ガブリエル・ユルバン・フォーレ( Gabriel Urbain Fauré, フランス語発音: ['gabʁjɛl 'yʁbɛ̃ 'fɔʁe], 1845年 5月12日 - 1924年 11月4日)はフランスの作曲家。 フランス語による実際の発音は フォレ に近い [1] 。 (口語形) Gavril (Гаврил), Gavrilo (Гаврило), J&S によればディケンズの小説『Barnaby Rudge』(1841) に登場する Gabriel Vardon, ガブリエルは最後の審判の日に「終わりのラッパ」を吹き鳴らすとされる天使. Gabriel took nothing but the hot soup and a little sherry.発音を聞く - Tanaka Corpus, a festival commemorating the announcement of the Incarnation by the angel Gabriel to the Virgin Mary発音を聞く - 日本語WordNet, さて,六か月目に,み使いガブリエルが,神からガリラヤのナザレという名の町に遣わされた。例文帳に追加, Now in the sixth month, the angel Gabriel was sent from God to a city of Galilee, named Nazareth,発音を聞く - 電網聖書『ルカによる福音書 1:26』, ミュンヘンに住み、兄原田豊吉の友人画家ガブリエル・マックスに師事し、またミュンヘン・アカデミーに登録。例文帳に追加, Living in Munich, Naojiro studied under Gabriel von Max, who was a painter and a friend of Toyokichi HARADA, his older brother, and registered himself in the Munich Academy.発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, ケリーさんの妻で下院議員のガブリエル・ギフォーズさんはフロリダ州にあるケネディ宇宙センターで夫を見送った。例文帳に追加, Kelly's wife and congresswoman, Gabrielle Giffords, was at the Kennedy Space Center in Florida to see her husband off.発音を聞く - 浜島書店 Catch a Wave, 工程3;工程2により得られた飽和環状脂肪族ジハライドをガブリエル反応により、1,2−ビス(アミノメチル)−シクロヘキサンとする工程。例文帳に追加, Step 3: a step for converting the saturated cyclic aliphatic dihalide obtained by the step 2 into 1,2-bis(aminomethyl)cyclohexane by a Gabriel reaction. ガブリエルという日本語の発音が 内容と妙にマッチしています。 ※中村能三訳では「狼少年」という 表題が与えられていますが、 それだと内容が容易に推察でき、 どうかなと思います。 「ガブリエル・アーネスト」の方が 面白いと思いました。 Gabrielle(ガブリエル)と言う名の女の子は、ずっと以前私自身が 高校生だった時にその名前の子がいましたが、そのままの名前で呼ぶときは エルに発音がかかって尻上がりにあがるような感じでした。 説明一覧. [カナ/Russian] ガヴリーロ, Gabriella (♀) Doublet of Jibril. ƒwƒuƒ‰ƒCŒê‚Łu_‚̗́v‚̈ӁB, ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̏}‹³¹lAƒCƒ“ƒOƒ‰ƒ“ƒh‹y‚уhƒCƒc‚ÌŽçŒì¹lB. CMUdict is Copyright (C) 1993-2008 by Carnegie Mellon University. ABC 対照表. [カナ/Russian] ガヴリーラ フランス人の名前の性別の大原則 男性名に -e を付けた名前は女性名。-ine で終わる名前は女性名-ie でおわる名前は女性名 対照表G. Gabrielle(ガブリエル)と言う名の女の子は、ずっと以前私自身が 高校生だった時にその名前の子がいましたが、そのままの名前で呼ぶときは エルに発音がかかって尻上がりにあがるような感じでした。 [発音近似カナ/English] ゲイブリエラ,ガブリエラ. [カナ/Russian] ガヴリイール Gabrielle (♀) [カナ/French (慣)] ガブリエル [カナ/French] ガブリエル Gaby (♀) [カナ/French (慣)] ガビー. 今夜は人名の“Gabriel”(ガブリエル)の発音とコツです。 実は「ガブリエル」は英語読みではありません。 ヘブライ語が大元でおそらくこの読み方が由来なのでしょう。 音節は“Ga・bri・el”の3つで、アクセントは頭の“Ga”にあります。 All Rights Reserved. ヨーロッパの人名対照表,ヨーロッパ主要言語(17カ国語+α)の人名対照表(原語スペル+カナ表記)です。マイケル(英語)は、ドイツ語やスペイン語、ロシア語では何と発音する? など、この表で簡単に分かります。 [カナ/German] ガーブリエル [カナ/French] ガブリエル [カナ/French (慣)] ガビー. ガブリエルとは、ユダヤ教の天使である。. I was sent to speak to you, and to bring you this good news.発音を聞く - 電網聖書『ルカによる福音書 1:19』, ピン留めアイコンをクリックすると単語とその意味を画面の右側に残しておくことができます。, JMnedictは、日本語の一般的な固有名詞の分類とそれを英語で表記した内容を中心に扱っています。, Weblio英和対訳辞書はプログラムで機械的に意味や英語表現を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。, Electronic Dictionary Research and Development Group, Gabriel; Gabrielle; Gabriele; Gabrièlle; Gavriil、Prince Gabriel、Duke of Dalarna、Gabrielle (singer)、Gabriel (missile), Copyright © 2020 CJKI. ヘブライ語で書かれたユダヤ教の聖典「タナハ」の一編、「ダニエル書」に登場する天使。 1000万語収録!Weblio辞書 - Gabriel とは【意味】ゲイブリエル,ガブリエル... 【例文】"Gabriel.... 「Gabriel」の意味・例文・用例ならWeblio英和・和英辞書 Copyright © 2020 CJKI. [発音近似カナ/English] ゲイブリエラ,ガブリエラ, Gabriele (♀) ƒgƒƒCƒA‚̉¤ŽqƒpƒŠƒX‚̕ʏ́BƒMƒŠƒVƒAŒê‚Łu–¯‚ÌŽçŒìŽÒv‚̈ӁB, ƒCƒMƒŠƒX‚Ì“`à“I‚ȑ剤‚Ì–¼BŒÃ‰pŒê‚ŁuŒ«‚¢•Œ¾ŽÒv‚̈ӁB, \“ñŽg“k‚̈êlA}‹³ŽÒBƒXƒRƒbƒgƒ‰ƒ“ƒh‚ÌŽçŒì¹lB, ƒ[ƒ}‚ÌŽ‘°–¼B(ƒNƒŒƒIƒpƒgƒ‰‚ÆŒ‹¥‚µ‚½ƒAƒ“ƒgƒjƒEƒX‚ª—L–¼), ƒ[ƒ}‰‘ãc’é‚Ì–¼Bƒ‰ƒeƒ“Œê‚Łu‘¸Œµv‚̈ӁB, ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̏}‹³¹—‚Ì–¼Bƒ‰ƒeƒ“Œê‚ŁuŽq—rv‚̈ӁB, ¹•êƒ}ƒŠƒA‚Ì•êe‚Ì–¼Bƒwƒuƒ‰ƒCŒê‚Łu_‚̉¶’žv‚̈ӁB, \“ñŽg“k‚̈êlA}‹³ŽÒBƒwƒuƒ‰ƒCŒê‚Łuƒgƒƒ}ƒC‚Ì‘§Žqv‚̈ӁB, ‹Œ–ñ¹‘‚Ì“oêl•¨Aƒ„ƒRƒu‚Ì––‘§ŽqBu‰EŽè‚Ì‘§Žqv‚̈ӁB, ŒÃ‘ネ[ƒ}‚̏«ŒRAƒ†ƒŠƒEƒXEƒJƒGƒTƒ‹‚̐©BŒã‚Ɂuc’év‚Æ“¯‹`‚Æ‚È‚éB, ŒÃ‚’nƒhƒCƒcŒê‚Łu’jv‚̈ӁBƒVƒƒ[ƒƒbƒgAƒJƒƒ‰ƒCƒ“‚͏—«Œ`B, ƒMƒŠƒVƒAŒê‚Łu‹~¢Žå(ƒLƒŠƒXƒg)v‚̈ӁBƒNƒŠƒXƒeƒB[ƒi‚͏—«Œ`B, ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̐¹l‚Ì–¼Bƒ‰ƒeƒ“Œê‚ŁuƒLƒŠƒXƒg‚ð‰^‚Ԏҁv‚̈ӁB, ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̏}‹³¹—‚Ì–¼B(ƒAƒŒƒNƒTƒ“ƒhƒŠƒA‚̐¹ƒJƒ^ƒŠƒi), ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̏}‹³¹—‚Ì–¼B(‰¹Šy‚ÌŽçŒì¹l), ƒLƒŠƒXƒg‹³‚̏}‹³¹—‚Ì–¼Bƒ‰ƒeƒ“Œê‚ŁuŒõv‚̈ӁB, ‹Œ–ñ¹‘‚Ì“oêl•¨Aƒ†ƒ_ƒ„‚̉¤Bƒwƒuƒ‰ƒCŒê‚Łuˆ¤‚³‚ê‚éŽÒA—Flv‚̈ӁB, ƒMƒŠƒVƒAŒê‚Łu—ljƂ̏ogv‚̈ӁBƒ†[ƒWƒFƒj[‚͏—«Œ`B, ô—çŽÒ¹ƒˆƒnƒl‚Ì•êe‚Ì–¼Bƒwƒuƒ‰ƒCŒê‚Łu_‚͐¾‚¢‚È‚èv‚̈ӁB, ƒLƒŠƒXƒg‹³‚Ì‘å“VŽg‚Ì–¼B(Žó‘ٍ’m‚Ì“VŽg‚Æ‚µ‚Ä—L–¼) - 特許庁, そして1884年、21歳でドイツに渡り、兄原田豊吉の友人画家ガブリエル・マックスに師事し、ミュンヘン・アカデミー(美術学校)に聴講生として登録。例文帳に追加, In 1884, aged twenty-one, he went to Germany to study under Gabriel von Max, who was a painter and a friend of his brother Toyokichi HARADA, and registered himself as an auditing student at the Munich Academy (art school).発音を聞く - Wikipedia日英京都関連文書対訳コーパス, 前半26分,アントラーズのミッドフィルダー,フェリペ・ガブリエル選手は,アントラーズの主将である小(お)笠(がさ)原(わら)満(みつ)男(お)選手のコーナーキックからヘディングで先制ゴールを決めた。例文帳に追加, In the 26th minute of the first half, Antlers midfielder Fellype Gabriel scored the opening goal with a header off of Antlers captain Ogasawara Mitsuo's corner kick.発音を聞く - 浜島書店 Catch a Wave, 死亡時は遺言に、失踪時には譲渡証書になるようになっていて、ただエドワード・ハイドの名前に代わりに、弁護士の、おどろくべきことだが、ガブリエル・ジョン・アターソンという名前が記されていた。例文帳に追加, to serve as a testament in case of death and as a deed of gift in case of disappearance; but, in place of the name of Edward Hyde, the lawyer, with indescribable amazement, read the name of Gabriel John Utterson.発音を聞く - Robert Louis Stevenson『ジキルとハイド』, み使いは彼に答えた,「わたしはガブリエル,神のみ前に立つ者だ。わたしはあなたに語るため,この良いたよりをあなたにもたらすために遣わされたのだ。例文帳に追加, The angel answered him, “I am Gabriel, who stands in the presence of God. 英語名の短縮形についてよく引き合いに出される例が、第39代アメリカ大統領のジミー・カーター (Jimmy Carter)、第42代大統領のビル・クリントン (Bill Clinton)、第73代イギリス首相のトニー・ブレア などである。彼らの本名は、それぞれジェームズ・アール・カーター・ジュニア (James … 説明一覧. [カナ/Italian] ガブリエーレ, Gavrila (♂) [発音近似カナ/English] ゲイブリアル, Gabriele (♂) Gaby (♀) [カナ/French (慣)] ガブリエル ガブリエルを英語で訳すと Gabriel - 約1161万語ある英和辞典・和英辞典。発音・イディオムも分かる英語辞書。 Gavrilo (♂) [発音近似カナ/English] ゲイブリエラ,ガブリエラ. さ」と「神」の意を含んだ名前であるようだ。, [カナ表記/原語でのアクセント位置参考], Gabriel (♂) [カナ/(慣)聖人名] ガブリエル Copyright © 2020 Cross Language Inc. All Right Reserved. ABC 対照表. "And what are goloshes, Gabriel? Gabriele (♀) [カナ/German] ガブリエーレ Gabi (♀) [カナ/German] ガービ. 概要. From Latin Gabriel, from Ancient Greek Γαβρῑήλ (Gabrīḗl), from Hebrew גַּבְרִיאֵל‎ (gaḇrīʾḗl, “God is my strong man”), from גֶּבֶר‎ (géver, “strong man, hero”) and אֵל‎ (ʾēl, “God, deity”), from Proto-Semitic *ʾil-. 英語名の短縮形についてよく引き合いに出される例が、第39代アメリカ大統領のジミー・カーター (Jimmy Carter)、第42代大統領のビル・クリントン (Bill Clinton)、第73代イギリス首相のトニー・ブレア などである。彼らの本名は、それぞれジェームズ・アール・カーター・ジュニア (James … Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved. Copyright (C) 1999-2017 S. Sonohara, All rights reserved. Borrowed from Ancient Greek Γαβρῑήλ (Gabrīḗl), from Hebrew גַּבְרִיאֵל‎ (gaḇrīʾḗl, “God is my strong man”), from גֶּבֶר‎ (géver, “strong man, hero”) and אֵל‎ (ʾēl, “God”). [カナ/English] ガーブリエル ガブリエル・ユルバン・フォーレ(Gabriel Urbain Fauré, フランス語発音: ['gabʁjɛl 'yʁbɛ̃ 'fɔʁe], 1845年5月12日 - 1924年11月4日)はフランスの作曲家。フランス語による実際の発音はフォレに近い[1]。, フランス南部、アリエージュ県パミエで教師だった父の元に5男1女の末っ子として生まれた。幼い頃から教会のリード・オルガンに触れるうちに天性の楽才を見出される。フォーレは9歳のときに入学したパリのニーデルメイエール古典宗教音楽学校(1853年開校)にて学び[2]、教師で校長であったルイ・ニーデルメイエールの死後、1861年に教師としてやってきたカミーユ・サン=サーンスにピアノと作曲を師事した。1865年に卒業したのち、旅行先のレンヌにて教会オルガニストの職を得た。1870年、フランスに戻ったときには当時勃発していた普仏戦争において、歩兵部隊に従軍志願している。のち、パリのマドレーヌ教会でオルガニストとなり、1896年にはマドレーヌ教会の首席ピアニストに任じられ、またフランス国立音楽・演劇学校の教授にもなっている。1871年にはサン=サーンス、フランクらとともにフランス国民音楽協会の設立に参加している。, 父親の死後に作曲された『レクイエム』は彼の代表作の一つである。他の管弦楽や声楽を含んだ大規模作品として、オペラ『ペネロープ』、『プロメテ』、『マスクとベルガマスク』、『ペレアスとメリザンド』などがある。, フォーレはむしろ小規模編成の楽曲を好み、室内楽作品に名作が多い。それぞれ2曲ずつのピアノ五重奏曲、ピアノ四重奏曲、ヴァイオリンソナタ、チェロソナタと、各1曲のピアノ三重奏曲、弦楽四重奏曲がある。, また『バラード 作品19』、『主題と変奏 作品73』、『舟歌』、『夜想曲』、『即興曲』、『ヴァルス・カプリス』、『前奏曲 作品109』など生涯にわたって多くのピアノ曲を作った。, 歌曲でも『夢のあとに』(Après un rêve)、『イスファハーンの薔薇』(Les roses d'Ispahan)、『祈り』(En prière)、ヴェルレーヌの詩に曲をつけた『月の光』(Clair de lune)、20篇のうち9篇を選んで作曲した『優しい歌』(La Bonne Chanson) などかなりの数の歌曲を残している。, 晩年には、難聴に加えて高い音がより低く、低い音がより高く聞こえるという症状に悩まされながら作曲を続けた。ピアノ五重奏曲第1番以降の作品は、そうした時期のもので、次第により簡潔で厳しい作風へと向かっていった。, 肺炎のためパリで死去した。マドレーヌ教会で『レクイエム』の演奏される中、国葬が行われ、パリのパッシー墓地に葬られた。, フォーレは、リスト、ベルリオーズ、ブラームスらが成熟期の作品を生み出していたころに青年期を過ごし、古典的調性が崩壊し、多調、無調の作品が数多く書かれ、微分音、十二音技法などが試みられていた頃に晩年を迎えている。なかでも、調性崩壊の引き金を引いたワーグナーの影響力は絶大で、同時代の作曲家は多かれ少なかれ、ワーグナーにどう対処するかを迫られた。, こうした流れのなかで、フォーレの音楽は、折衷的な様相を見せる。ワーグナーに対しては、ドビュッシーのようにその影響を拒否するのでなく、歌劇『ペネロープ(英語版)』でライトモティーフを採用するなど一定の影響を受けつつも、その亜流とはならなかった。形式面では、サン=サーンスの古典主義にとどまることはしなかったが、その作品形態は当時の流行を追わず、古典主義的な楽曲形式を採用した。調性においては、頻繁な転調のなかに、ときとして無調的な響きも挿入されるが、旋律や調性から離れることはなかった。音階においては、旋法性やドビュッシーが打ち立てた全音音階を取り入れているが、これらに支配されたり、基づくことはなかった。, このように、フォーレは音楽史上に残るような新たな様式を打ち立てたりしていない[要出典]。フォーレの音楽は劇的表現をめざすものではなかったので、大規模管弦楽を擁する大作は必然的に少ない。ただし、和声の領域では、フォーレはシャブリエとともに、ドビュッシー、ラヴェルへの橋渡しといえる存在であり、19世紀と20世紀をつなぐ役割を果たしている。, フォーレの音楽は、便宜的に初期・中期・晩年の3期に分けられることが多い。初期の代表作として、ヴァイオリン・ソナタ第1番(作品13)やピアノ四重奏曲第1番(作品15)があるが、この時期の作品は親しみやすく、とくにヴァイオリン・ソナタ第1番は、フォーレの全作品中おそらく最も演奏機会の多い曲である[要出典]。夜想曲では第1番から第5番、舟歌では第1番から第4番が相当する。初期の作品には、明確な調性と拍節感のもとで、清新な旋律線が際だっている。旋律を歌わせる際にはユニゾン、伴奏形には装飾的かつ流動的なアルペジオが多用される。ユニゾンとアルペジオは、フォーレの生涯にわたって特徴的に見られるが、この時期のそれは、もっぱら音色の効果や装飾性の域を脱するものではない。, フォーレの中期あるいは第2期は、ピアノ四重奏曲第2番(作品45)、『レクイエム』(作品48)、『パヴァーヌ』(作品50)などが作曲された1880年代の後半から、ピアノ五重奏曲第1番(作品89)が完成した1900年代前半までと見られ、他に『主題と変奏』(作品73)、『ペレアスとメリザンド』(作品80)などがある。夜想曲では第6番から第8番、舟歌では第5番から第7番が相当する。初期の曲に見られる、輝かしく外面的な要素は、年を経るに従って次第に影を潜め、より息の長い、求心的で簡素化された語法へと変化していく。また、ひとつひとつの音を保ちながら、和声をより流動的に扱うことにより、拍節感は崩れ、内声部は半音階的であいまいな調性で進行するようになる。こうした微妙な内声の変化のうえに、調性的・旋法的で簡素な、にもかかわらず流麗なメロディをつけ歌わせるというのが、フォーレの音楽の特色となっている。, 歌劇『ペネロープ』やヴァイオリン・ソナタ第2番(作品108)が作曲された1900年代後半からは、晩年と見られる。夜想曲では第9番以降、舟歌では第8番以降。耳の障害が始まり、扱う音域も狭くなり、半音階的な動きが支配的で、調性感はより希薄になっていく。しかし、この時期の一連の室内楽作品は、壮大な規模と深い精神性を湛えた傑作群である。ピアノ五重奏曲第2番(作品115)やピアノ三重奏曲(作品120)では、冒頭にピアノによるアルペジオが見られるが、もはや華やかさとは無縁の、単純化された音型であり、弦のユニゾンもまた、抽象的な高みへの追求あるいは収斂性として働いている。, フォーレ研究家として知られるジャン=ミシェル・ネクトゥーは、著書『ガブリエル・フォーレ』のなかで、同時代の文学者マルセル・プルーストがフォーレの音楽に魅了されていたとし、プルーストとフォーレをともにアール・ヌーヴォーに属する芸術家として位置づけた上で、「そのまがりくねり互いに絡み合った長いフレーズと常時現れる花にまつわる主題は、まさに1900年の芸術を象徴するものである。」と述べている。, 一般に、アール・ヌーヴォーは19世紀末から20世紀初頭の装飾美術・デザインに適用される様式概念であり、ネクトゥーの説はこれを文学、音楽に敷衍させたものといえる。この指摘は、アール・ヌーヴォーのもつ装飾性や、コントラストでなく曲線重視といった表現性を、フォーレの音楽性と通じるものとしてみている。この観点からは、フォーレの別の側面が見えてくることも事実である。装飾的な音型がメロディーに同化している点で、初期の歌曲『夢のあとに』がまず挙げられる。さらに、「舟歌」をはじめとして、アルペジオへのフォーレの傾斜は、晩年まで見られる特徴である。ただし、「装飾音」であっても、その効果あるいは意図するところは、すでに述べたように、初期と晩年では相当に違っている。, フォーレは、当時のサロンで受け入れられたため、ドビュッシーを初めとして、フォーレの作品を「サロン音楽」と矮小化して受けとめる風潮も現在まで存在する。とはいえ、それはその高貴さ、崇高さの表れとも考えられ[要出典]、フォーレの音楽は、とくに中期から晩年にかけてのそれは、規模の小さな作品においても、ただ柔らかく上品で、洗練されているというだけで終わってはいない。ごく自然に流れる音の流れが、実は伝統的なあらゆる手法を駆使した、独自の緻密な構成によっている。, 1906年に、フォーレは妻にあてた手紙でピアノ四重奏曲第2番のアダージョ楽章について触れ、「存在しないものへの願望は、おそらく音楽の領域に属するものなのだろう」と書いている。また、1908年には次男フィリップに「私にとって芸術、とりわけ音楽とは、可能な限り人間をいまある現実から引き上げてくれるものなのだ」と書き残している。, フォーレは死の2日前、二人の息子に次のような言葉を残している。「私がこの世を去ったら、私の作品が言わんとすることに耳を傾けてほしい。結局、それがすべてだったのだ……」, フォーレは1896年にマスネの後任としてフランス国立音楽・演劇学校の作曲科教授となっており、その門弟にはモーリス・ラヴェル、ジャン・ロジェ=デュカス、ジョルジェ・エネスクらがいる。, ラヴェルがローマ大賞を落選した、いわゆる「ラヴェル事件」により1905年にはテオドール・デュボワの後任として音楽院院長となり(1920年まで)、音楽院改革を行った結果《ロベスピエール》とあだ名されるようになったが、この時の改革のうち、入学前の生徒の教授との癒着を避けるため、音楽院の外部者に入学審査を行わせたことは、現在でも入学審査に必ず音楽院の外部者が加わっているという形で受け継がれている。このように彼は優れた音楽教育者としても知られている。, 『レクイエム』で知られ、教会オルガニストであったことから敬虔なカトリック教徒というイメージが強いが、フォーレ自身、必ずしもそうでないことを認めている[3]。, 実際、若いころのフォーレは享楽的な傾向を持ち、1883年に彫刻家エマニュエル・フルミエの娘、マリーと結婚した後も、90年代前半はのちにドビュッシー夫人となったエンマ・バルダックと、後半はイギリスの楽譜出版社の夫人のアディーラ・マディソンと関係を持ち、そして1900年『プロメテ』初演時にアルフォンス・アッセルマン(ハーピスト・作曲家)の娘、マルグリット・アッセルマンと出逢い、そののち彼女を生涯旅行などに付き添わせるといった愛人たちとの交際を続けた。, なお、妻マリー・フルミエとの間には息子エマニュエル(1883-1971)とフィリップ(1889-1954)がいる[4]。エマニュエルは動物学者で繊毛虫の研究者、フランス動物学協会会長、科学アカデミー会員となった[5]。また、フォーレの孫とされるフォーレ・ハラダという日仏混血の画家がいる[6]。本人によると、フランス人の父、日本人の母(ともにピアニスト)のもとアヴィニョンで生まれ(国籍日本)、フランス、ドイツ、日本、インドなどで教育を受け、日本とアメリカに暮らしながら、禅アーチストとして外国人に墨絵を教えていた[7][6]。, ネクトゥーには4冊の研究書(うち3冊は日本語版あり)があり、近年の研究の進んだものとして知られる。, このほか、フォーレ関係の著作には、次男フィリップ・フォーレ=フレミエの伝記、弟子のエミール・ヴュイエルモーズ等のフォーレ論、またアルフレッド・コルトー(『フランス・ピアノ音楽第一巻』収録)、マルグリット・ロン等によるピアノ曲の解説などがある。, ピアノ五重奏曲第1番 - ピアノ五重奏曲第2番 - 弦楽四重奏曲 - ピアノ四重奏曲第1番 - ピアノ四重奏曲第2番 - ピアノ三重奏曲 - ヴァイオリンソナタ第1番 - ヴァイオリンソナタ第2番 - チェロソナタ第1番 - チェロソナタ第2番, 主題と変奏 - ドリー - ヴァルス=カプリス - 即興曲 - 夜想曲 - 舟歌 - 前奏曲, 「私の『レクイエム』について言うならば、恐らく本能的に慣習から逃れようと試みたのであり、長い間画一的な葬儀のオルガン伴奏をつとめた結果がここに現れている。私はうんざりして何かほかのことをしてみたかったのだ。」(『ガブリエル・フォーレ 1845‐1924』p.83), Like A Catfish .He Slips From Subject To Subject With A Smile, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ガブリエル・フォーレ&oldid=78236445, ジャン=ミシェル・ネクトゥー編著『サン=サーンスとフォーレ 往復書簡集 1862-1920』.

サリオス 菊花賞, 八千代高校サッカー部 出身, レジスタfc メンバー, 基地従業員 給与表, 内田篤人 子ども, 知野真澄 店, 大西洋 平 魔進 戦隊 キラ メイジャー オリジナル カラオケ, 東京都 高校サッカー 速報, 生瀬勝久 出身 小学校, 戦争 死者数 ランキング, ダーツライブ2 オンライン,