第40回宝塚記念(G1) 芝右2200m / 天候 : 晴 / 芝 : 良 / 発走 : 15:40 過去の宝塚記念 . 実は一緒に公開している 第29回(1988年) タマモクロス 第01回(1960年) ホマレーヒロ ワイド3-8的中/3.7倍×3500円 第44回(2003年) ヒシミラクル var blogroll_channel_id = 307516; 第52回(2011年) アーネストリー 第40回宝塚記念(だい40かいたからづかきねん)は、1999年7月11日に阪神競馬場で施行された競馬競走である。前年の有馬記念に続きグラスワンダーが優勝し、グランプリ連覇を果たした。馬齢は一部を除いて旧表記を用いる。, しかし、この暑い夏の時期は休養に入る馬も多く、このレースがフルゲートになることはなく、このレースも例外ではなかった。しかし、前年くらいからは、有力馬に限れば、回避は少なくなってきていた(この時に回避した有力馬はセイウンスカイ、メジロブライトくらい)。理由としてあげられるのは、近代競馬のスピード化や、当時活躍馬が多かった外国産馬(いわゆるマル外)は天皇賞を含む一部のG1レースに出走できず、外国産馬の有力馬にとっての春の中長距離G1は宝塚記念ただ一つというのも影響していた。, この競走で単勝1番人気に支持されたのは、この年の天皇賞(春)を制し、宝塚記念の後は凱旋門賞への出走を計画していた東京優駿(日本ダービー)優勝馬のスペシャルウィークであった。2番人気はスペシャルウィークと同年生まれで、怪物と称され3歳チャンピオン(JRA賞最優秀3歳牡馬部門受賞)に輝きながら翌年骨折し、復帰後は4歳ながら前年の有馬記念に勝った外国産馬のグラスワンダーであった。レースはこの2頭の争いと見られていた。ただし、前走の安田記念で敗れていたグラスワンダーはやや評を落とし、実質スペシャルウィークの壮行レースのような雰囲気も漂っていた。離れた3番人気は3歳馬のオースミブライト。, なお、この年から一般公募による宝塚記念オリジナルのファンファーレの使用が開始され、早川大海が作曲した曲が選ばれた[1]。, レースはまずニシノダイオーがハナ(先頭)に立ち、その後ろにヒコーキグモ、ステイゴールド、キングヘイロー、そして人気のスペシャルウィークが続き、その真後ろにグラスワンダーが追走した。その後もレースはスローペースで進み、向こう正面でもスペシャルウィークが中盤に控え、これをマークする形で真後ろにグラスワンダーが続いた。このあたりで一度、スペシャルウィーク騎乗の武がグラスワンダーと騎乗していた的場均を探して左右を確認する仕草が見られ、このとき関西テレビの競馬中継の実況をしていた杉本清が、「相手はこれと決めた時の的場均は怖いぞ」と実況した。的場とグラスワンダーは、武とスペシャルウィークを目標と定め、一方のスペシャルウィークと武からしてみれば、的場とグラスワンダーに格好の目標とされてしまっていた。第3コーナー手前から早くもスペシャルウィークが進出し、グラスワンダーもそれを見るようにじわじわとポジションを押し上げていった。そしてスペシャルウィークが第3コーナーで早くも先頭に立ち、最後の直線入り口でスパートをかけるも、スペシャルウィークを目標と定めていたグラスワンダーが外から満を持して進出し、直線半ばであっという間にスペシャルウィークを抜き去り3馬身差をつけて快勝。敗れたスペシャルウィークも3着以下に7馬身もの大差をつけていたため、いかにこの2頭の能力が突出していたかを象徴する結果となった。, スペシャルウィーク陣営は「バネが違いすぎる」とグラスワンダーに完敗を認め、予定されていた凱旋門賞挑戦は白紙撤回された。その後2頭は再び第44回有馬記念で激突している。, 国際競走指定前: 見ておくべき頼りになる無料情報! ──────────────── 第02回(1961年) シーザー 第33回(1992年) メジロパーマー スペシャルウィーク, グラスワンダー, アニメ 同時公開の3連複も熱い! 春のG1連勝街道の無料情報。 6, スペシャルウィークとグラスワンダーが一緒に走ることになりそうですが、初めて2人が一緒に走ったのは史実通りであれば1999年の宝塚記念。, スペシャルウィークは一旦は先頭に立つものの、グラスワンダーに大きく差をつけられ完敗します…, 【あらすじ&WEB予告公開】第8R 「あなたの為に」 第51回(2010年) ナカヤマフェスタ 【ワイド的中一覧】 第27回(1986年) パーシャンボーイ 第03回(1962年) コダマ 第38回(1997年) マーベラスサンデー 第30回(1989年) イナリワン 展開でもたぶん大丈夫. 第18回(1977年) トウショウボーイ 第49回(2008年) エイシンデピュティ 第41回(2000年) テイエムオペラオー, 国際G1昇格後: 第50回(2009年) ドリームジャーニー 的確でありながら高配当を見込めます。 第26回(1985年) スズカコバン 国際競走指定後: 第53回(2012年) オルフェーヴル 第16回(1975年) ナオキ 第21回(1980年) テルテンリュウ, 第22回(1981年) カツアール どっちも藤沢厩舎だったら6歳秋くらいにようやく準 … 第47回(2006年) ディープインパクト 普通にグラスワンダーの方が地力は上だった 調子が普通の時や全盛期に対決すれば 1600、2000、2400の全てグラスが買っただろう . 第59回(2018年) ミッキーロケット ◎ワイド実績(無料) 第39回(1998年) サイレンススズカ 第40回宝塚記念(だい40かいたからづかきねん)は、1999年 7月11日に阪神競馬場で施行された競馬 競走である。 前年の有馬記念に続きグラスワンダーが優勝し、グランプリ連覇を果たした。 馬齢は一部を除いて旧表記を用いる。 // -->, , グラスはロベルトなりのスタミナはあるけど母父Danzigの影響も強いマイラー寄りの万能型。, 阪神大賞典 春天 宝塚と一年後のオペラオーより全部速い指数で走っていたので運が悪かった, そもそもステイヤーとは長距離レースが得意な馬の事であって、スタミナがあるってのは間違い, すまん12.7のいい間違い、いや別にスペと宝塚でグラスが戦ったらそりゃ適正で勝つとは思ってるよ俺も。でもまあラスト12.7でスペの前走とか前前走の渋い長距離戦見てると、リズムがおかしくなってるだろなと思う訳よ。まあ時計間違って恥ずかしいから強くは言わないわ。分析スレだろ?まあそんな意見, グラスいなかったらスペが周りを子供扱いして7馬身ぶっちぎりステゴがまた2着で永遠の銀メダリスト、って感じのレースだからな, スペは基本的にマイル向きの馬。当時の競馬をリアルタイムで見ていた者ならこれは明らか。, スペシャルが暑さに弱かったと白井さんは言ってるぞ…それを差っ引いてもあの時のグラスには勝てないと思うけど, うる覚えだけど当時の認識だとサンデーは瞬発力があり上がりが速い競馬が得意だが末脚の持続力やパワーに欠けるとこがあり, 当時のスペシャルより少し前世代のサンデー産駒はポキポキ脚が折れていたしな。今でこそ色々な血と融合させた結果悪い部分が薄まった馬が台頭してくるようになった。, 【競馬】エリザベス女王杯の予想オッズ見るとラッキーライラックが抜けた1番人気になりそう, 【悲報】Youtuberへずま氏、涙の訴え!「釈放されても即日で再逮捕される!無限逮捕地獄!」←これwwwwww, 【乃木坂46】絢音ちゃん嬉しそうwww 鈴木絢音と卒業生 斉藤優里が夢の共演!!!写真が続々公開キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!, 【エ□漫画】旦那に内緒でソープで働いていた清楚系な人妻さんがお客に濃厚フ●ラやパイズリしてあげたり激しいプレイをしてたんだけど、ある日旦那に尾行されてすべてバレてしまい…, フランス海軍の最新鋭原子力潜水艦「シュフラン」、老朽化したリュビ級原子力潜水艦の後継…2021年の戦力化を目指す!, 鬼滅映画「もののけ姫(193億)超えた」←うおおお! 「ハウルの動く城(196億)超えたで!」←お、おう…, [競馬] アーモンドアイ「球節が腫れてるぅ!」 サリオス「疝痛がぁ!死んじゃうよー」, 北村友一(34)「騎手人生はこれからも続くが、今後クロノジェネシスほどの馬に乗れる機会はまず無い」. 第23回(1982年) モンテプリンス var blogroll_channel_id = 307306; 第04回(1963年) リユウフオーレル 19: 名無しマン ID:duHL/RS00. 春G1は8戦6勝 第46回(2005年) スイープトウショウ 第61回(2020年) クロノジェネシス, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=第40回宝塚記念&oldid=79068602. 第28回(1987年) スズパレード →(春G1集計表(無料)) 第25回(1984年) カツラギエース 第14回(1973年) ハマノパレード 第09回(1968年) ヒカルタカイ 第54回(2013年) ゴールドシップ 第60回(2019年) リスグラシュー 第11回(1970年) スピードシンボリ 第57回(2016年) マリアライト 第08回(1967年) タイヨウ // -->, ↑ この3つの条件が揃っている1600〜2200のレースでグラスに勝てる馬なんて 歴代の日本馬はおろか全世界の外国馬含めてもいないと思われる それぐらいの飛び抜けたバケモノ・怪物 この条件下においてはな, ↑ グラスは完全に2のパターンだから いわゆる基礎スピードがバケモノすぎて鼻歌まじりで追走してるから スタミナ余力が高くて最後までしっかりとした脚を使えるわけ, 血統的にはもう少し長いところでもいけそうとも思われるが、気性的な問題もあったんだろうね。, 個人的には好きなタイプの馬だったので、重賞の一つもとらせてあげたかったなあ。最も惜しかったのはマイラーズカップだったけど、相手がダイタクでは仕方ないね。10歳まで通算100戦も走り続けてくれて、記録よりも記憶に残る馬でした。, エリザベス女王杯前に サイレンススズカとスペシャルウィークは「約束」を守るため、チーム<スピカ>の面々と共に決意を固くする。一方、チーム<リギル>は好調のまま、グラスワンダーはスペシャルウィークとのレースを望んでいた… #ウマ娘 pic.twitter.com/f0qFcvntbV, — アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』 (@uma_musu_anime) 2018年5月9日, アニメ第8話の予告ではグラスちゃんがスペちゃんと一緒に走りたいと訴えます。その後のカットでは青く燃えるようなオーラを放つグラスちゃんの姿が…, この青いオーラを放つグラスちゃんは覚醒したのではないかと言われており、これらのことを史実と照らし合わせると8話は1999年の宝塚記念の再現となる?, 競馬の史実では、同期のスペシャルウィーク、グラスワンダーの初顔合わせとなったのがこの1999年の宝塚記念。, それからはグラスワンダーがぐんぐんと差をつけ、スペシャルウィークに3馬身差をつけて勝利。スペシャルウィークは完敗でした。, このレース、一旦スペシャルウィークが先頭に立ってるだけにグラスワンダー追い抜かされる焦りとか凄そう…, スペちゃんも応援したいしグラスちゃんも応援したいし、ウマ娘ってみんな応援したくなるから苦しい~(;´Д`), 1着という意味なら天皇賞春秋制覇、ジャパンカップとかいう凄い子だからif 第48回(2007年) アドマイヤムーン 14: 名無しマン ID:kPXPZd4H0.