選手名 生年月日(年齢) 出場数 ゴール 在籍クラブ 1 gk 川島永嗣 1983年 3月20日(28歳) 27 -18 リールセsk: 12 gk 西川周作 1986年 … ブルクシュタラー # 19. シャルケでトレーニングをする内田(2011年) 2010年 7月1日 に移籍金推定1億5000万円で ドイツ ・ ブンデスリーガ の シャルケ04 へ3年契約で完全移籍した 。 代理人は 小野伸二 、 大迫勇也 らと同じ 秋 … ・結局左利きの選手は(GK西川除いて)太田と本田のみ。 ブラック企業で学ぶサッカー. 最近結婚したイケメン。全内田ギャルが泣いた。吉田が相手しなくなったからか。正確なフィードとドイツで揉まれた粘り強い守備が得意な右SB。ブラジルW杯後は「日本代表・・・引退しよっかな」と得意の思わせぶり。どうやらチームの中で、彼は現実路線派だったようで「自分たちのサッカー」が多数派が占めている状態では、辞めたくなる気持ちもわかる。しかしそのリアリストっぷりは日本に必要なものなので、内田派閥の拡大に努めてほしい。まず手始めに、鹿島の後輩である柴崎を取り込むのがベスト。意識高い系である柴崎に、ゴリラに何言っても無駄、ということをレクチャーすることから始めよう。, 吉田麻也 ・4年前と同じメンバーは23人中12人。半分。 2 - 2. 遠藤保仁 鹿島の星。広い視野とパス、果敢な攻め上がりが得意。今季、鹿島でも大車輪の働き。常に小笠原と2ボランチを張ってきた。遠藤の後継ぎ候補。でも適正はボランチではなくトップ下では?と時々感じさせる。ボランチとしての守備力は課題。人見知りだそうで、チームになじめるか。イケメン。, FW 特に、メンバーページにおける2013年以降の編年記事および乃木坂46 1期生のメンバーページについて、改稿・強化していただける方を募っております。 間違いや古い記述の修正・更新にもご協力ください。 川島永嗣  2010年W杯前からの後継ぎ問題が遂に2015年まで先送りとなった。みなさんご存じガチャピンことヤットさん。正確なパスでゲームを組み立てる司令塔。今年のJリーグMVPである。フル稼働はさすがに厳しいので、柴崎への引継ぎをお願いしたい。どうでもいいけどこの選手、ハーフタイム中に風呂に入る。アジアカップでもやるのだろうか。, 今野泰幸 アギーレ GK牲川歩見 (ジュビロ磐田) 【追記】6/1(日)鳥栖戦にて『がんばれ!おでんくん』とのコラボ決定! | F.C.TOKYO カリジューリ # 18. オーストラリアで開かれるアジアカップ2015のサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。日本代表は、グループDに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦します。今回発表されたメンバーと2011年のアジアカップを比較しました。あと、メンバー紹介も。, (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 鳥栖のハイタワー。強靭なフィジカルを活かして今季も大活躍。その高さと強さは日本人離れしている。何より注目すべきはトーク。Jリーグアウォーズ、天皇杯決勝のゲスト解説では、その能力を発揮した。鳥栖のサッカーを汚いという人がいるがそんなことない。に始まり、パトリックのせいでベストイレブン選ばれなかった。でもフェアープレー賞あるし平気。と自虐トークもできる能力の高さを示した。代表では、星陵高校の先輩として「本田調子のりすぎ」とか「本田、あんぱん買ってこい」など、面白エピソードを作ってもらいたい。, 岡崎慎司 ファン選出マン・オブ・ザ・マッチ ペトル・チェフ (チェルシー)[2], 審判団 SAMURAI BLUE(日本代表)メンバー発表 AFCアジアカップオーストラリア2015 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会, ・トレーニングパートナー(国内合宿のみ参加) アンカーもできる安定したCB。フィードも得意。たまに攻め上がり、いつのまにか相手を抜くドリブルを持っている。ちなみに右足の遠目からの直接FKも蹴れる。クラブとは違い、後ろに権田がいないので存分に力を発揮してほしい。おでんくんに似てる。 高い身体能力で、PA内で勝負できるストライカー。川崎とは違い、代表には中村憲剛いない中どこまでできるかが注目。もし個人でもっと点が取れるようになると、岡崎からポジションを奪うことも見えてくる。というかカザフィに洗脳される前に海外も含めて移籍もあり。, 乾貴士 スタンブリ # 17. 八百長問題があるメキシコ人。さすがメヒコ。Jリーグの試合もかなり見ているようで、手堅い招集となった。アジア杯といえば、中東戦法、ふざけたロスタイム、イエロー連発、なんなんすかこれ・・・である。少しの接触プレーですっころぶその様は、時々サッカー以外のスポーツかと思わせてくれる。というか、日本代表の監督よく引き受けてくれたな。よくよく考えれば、心機一転、職場を遠く海外、アジアに転勤になり一発目の仕事がこれなのである。しかもチームを育てながら業績NO1を目指せ。である。ブラック企業もびっくりの無理難題である。しかし引き受けてくれたからには頑張ってほしい。呆れジャパンと言われ、もうJ無理!とかならない事を祈る。, GK 2002 - 2011; マルセロ・ボルドン 2004 - 2010; ムラデン・クルスタイッチ 2004 - 2009; ラフィーニャ 2005 - 2010; ハイコ・ヴェスターマン 2007 - 2010; ベネディクト・ヘーヴェデス 2007 - 2018; ジョエル・マティプ 2009 - 2016; ルーカス・シュミッツ 2009 - 2011; クリストフ・メッツェルダー 2010 - 2013 ・GK、DFの頭数は同じ。FWが3→6人に増えている。 サッカー・ブンデスリーガ2010-11は、サッカー・ブンデスリーガの第48回目のシーズンである。 2010年 8月20日から2011年 5月14日まで開催され、ボルシア・ドルトムントが9シーズンぶり通算7回目の優勝を果たした。 2011年4月13日 uefaチャンピオンズリーグ シャルケ 対 インテル のテキスト速報、試合詳細、試合分析を随時更新 左図は、2010-11年シーズンのシャルケ04のスターティングメンバー想定です。ゲーム内のワールドツアーのメンバーを参照しています。(このシーズンの欧州cl 概要 ... 2012年11月 2014 fifaワールドカップ アジア最終予選メンバー. 日本の10番。エースとして挑んだW杯では、ムキムキになりすぎていつもの切れがなかった。モイーズの呪いか。本来は狭いスペースで受けドリブルで切れ込める選手。運動量も多い。今回はセレッソ時代に猛威を振るった乾とのコンビに期待。メンタル的に不安定になりやすいので、早く結婚したらいいと思う。, 清武弘嗣 フライブルク ハノーファー96. 今も成長を続ける、あえてね。強いフィジカル、左足に加え、最近ゴール前で勝負できるようになってきた金狼。周りにさまざまな影響を与えることのできる選手。ただしその影響は本人がコントロールできるレベルを超えているのかもしれない。どうでもいいけど、あれだけ髪の毛染めて頭皮は傷まないのだろうか。, 小林悠 リカルド・サントス (副審)[40]  そう考えると世代交代はしている。 オツィプカ # 24. Fußballclub Gelsenkirchen-Schalke 04 e. V. 1936-37, 1971-72, 2000-01, 2001-02, 2010-11, 1934, 1935, 1936, 1937, 1938, 1939, 1940, 1941, 1942, 1943, 1944. マッケニー # 2. ・権田どこ行った? アジアカップ日本代表メンバー紹介 - pal-9999の日記, 以上、こんなユルイ感じでアジアカップを楽しみましょう! No. またキャプテン?だろうか。縦への推進力が持ち味だが、最近はアンカーで守備に専念。他のアンカーは今野か森重かとなるので、今回も過労死寸前まで働くことになりそう。あと著作「心を整える」が有名だが、ブラジルW杯では、本田、遠藤の革命派の神風アタックと現実路線派の板挟みにあい、全く整えられなかった。なんかもう逆にベテランだけどヤンチャしますよ的な、大久保路線で言った方が精神衛生的によいと思う。見えないところでのラフプレー、キャバクラに行く行為のことを「友愛」よろしく、「整える」と言われるまでの路線変更を望む。, 香川真司 2011-12 european football results 試合結果&スターティングメンバーフォーメーション 【ブンデスリーガ】第1節. マヌエル・デ・ソウザ (追加副審)[40] シャルケ もしくは略字 ... 2011; 2. やらかしと言えば吉田。吉田と言えばやらかしでお馴染みのCB。正確なフィードと高さが武器。課題はスピード。切り替えしに何度も抜かれてきたので粘り強く対応してほしい。最近は意外とやらかしていない、ような気がする。この人も結婚した。, 塩谷司 2011年8月5日(金) ドルトムント. マサコだと思ってたら、ショウジだった。急成長をみせ鹿島を支えるまでに成長したCB。元鹿島CB秋田氏も太鼓判を押す。レギュラーは難しいが、4年前の岩政先生のように活躍の場面はやってきそう。そこで活躍して、主に吉田にプレッシャーを与えてほしい。顔はチェホンマンに似ている。, MF 長友佑都 オーストラリアで開かれるアジアカップ2015のサッカー日本代表のメンバー23人が発表されました。日本代表は、グループdに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦します。今回発表されたメンバーと2011年のアジアカップを比較しました。 ・2011メンバーのほうがアンカーがいる。(本拓、細貝), 監督 フースバルクルプ・ゲルゼンキルヒェン=シャルケ04 e. V.(Fußballclub Gelsenkirchen-Schalke 04 e. V.[1][2])は、ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェンを本拠地とする総合スポーツクラブである。通称FCシャルケ04(FC Schalke 04、ドイツ語: [ʔɛf t͡seː ˈʃalkə nʊl fiːɐ̯])である。シャルケもしくは略字表記のS04(ドイツ語: [ˈʔɛs nʊl fiːɐ̯])とも呼称される。サッカーの他、バスケットボール、陸上競技、ハンドボール、卓球などクラブチームおよび専属選手の保有や運営、育成に携わる。サッカー部門はドイツサッカーリーグ機構(ブンデスリーガ)に加盟し、過去7回のリーグ優勝の経験を持つ。収入規模や平均観客動員数では国内屈指である。同じくノルトライン=ヴェストファーレン州に本拠地があるライバルのボルシア・ドルトムントとのダービーマッチはルールダービーと呼ばれる。, 欧州サッカーのトップリーグの一つであるブンデスリーガに所属しており、その前身であるドイツ・サッカー選手権を通算7度制覇し、DFBポカールやUEFAカップなどといった数々のタイトルを獲得しているが、ブンデスリーガでの優勝はない。2000-01シーズンに勝ち点1差でリーグ優勝を逃して以降も2位を3回記録したが、マイスターシャーレには届かない状況が続いている。, かつて国内最強を誇った時代に、"Königsblau"(王者の青)という愛称が定着した。またゲルセンキルヒェンがかつて炭鉱の町であり、クラブの創設にも当時の石炭産業が関わっていたことから、炭鉱が寂れた現在でも "Die Knappen"(若い炭鉱夫たち)という愛称が用いられるほか、所属選手が炭鉱採掘を体験するイベントが毎年恒例となっている。また、本拠地のロッカールームからピッチへ向かう通路の壁も炭鉱をイメージしたものとなっており、チームスローガンの「Glück auf(グリュック アウフ)」も「(炭鉱から地上に無事に戻ってこれるよう)幸運を祈る」という意味で使われている。, ドイツ国内においてその人気は高く、ホームスタジアムをフェルティンス・アレーナに移した2001-02シーズン以降は2008年現在7シーズン連続で6万人を超える平均観客動員を記録中である。2001-02シーズンから2004-05シーズンまではドルトムントに続くブンデスリーガ2位の平均観客動員を記録していたが、バイエルン・ミュンヘン(Bミュンヘン)がアリアンツ・アレーナにホームスタジアムを移した2005-06シーズン以降は、ドルトムントやBミュンヘンに続くブンデスリーガ3位の平均観客動員が定位置となっている。, 2014年1月、世界最大の会計事務所である『デロイト』が公表したデロイト・フットボール・マネー・リーグによると、2012-13シーズンのクラブ収入は1億9820万ユーロであり、世界のサッカークラブの中では13位、ドイツではバイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムントに次ぐ3位である[3]。, 1904年5月4日にゲルゼンキルヒェン市内のシャルケ地区に住む14 - 15歳の少年たちによって「ヴェストファリア・シャルケ」として創設された[4]。何度かの名称変更を経て、1924年に「FCシャルケ04」と改称した。1933年から1942年にかけてドイツ・サッカー選手権優勝6回を数え、1936-37シーズンにはDFBポカールとの2冠を達成するなど黄金時代を迎えた。1957-58シーズンには7度目のサッカー選手権優勝を果たした[4]。, 1963年のブンデスリーガ発足とともに加入。1973年には、翌年のワールドカップのためにパルクシュタディオンが新設され本拠を移転した。1980年代に入ると成績が低迷し、1980-81シーズンで2部に降格。1981-82シーズンで1部に復帰するも、翌1982-83シーズンでプレーオフの末、再び降格した。1984-85シーズンから1部に復帰するも1987-88シーズンに三たび降格したが1991-92シーズンに1部復帰を果たした[4]。これ以降、2019年現在まで2部降格はしていない。, 1991-92シーズン以降はブンデスリーガ上位に顔を出すようになり、1996-97シーズン途中で監督に就任したフーブ・ステフェンスの下、初めてUEFAカップを制した。インテルナツィオナーレ・ミラノとの決勝戦ではPK戦に持ち込まれたがイェンス・レーマンの活躍もあり優勝した。, 1998-99シーズンと1999-00シーズンは主力選手の怪我が相次ぎ下位に低迷した。このような理由からステフェンスは解任を免れた。, 2000-01シーズンには、ライバルのドルトムントからアンドレアス・メラーが加入した。このシーズンはリーグで躍進し、Bミュンヘンとの直接対決を制して最終節まで優勝争いを演じ、DFBポカールでは優勝を果たした。特にメラーの加入は大きく、このシーズンに得点王になったエッベ・サンドとエミール・ムペンザとのトライアングルは高い攻撃力を見せた。2001-02シーズンもこの強さは続き、DFBポカールで連覇も果たした。, 2001年に新たなスタジアム、フェルティンス・アレーナ(当時の名称はアレーナ・アウフシャルケ)が完成し、本拠を移転した。この建設などで多額の負債を負ったクラブは、新スタジアムの命名権も持つフェルティンスとの契約を2012年まで残しながら、2006年10月にロシアの企業・ガスプロムがメインスポンサーになった。これにより、5年半で1億2,500万ユーロの資金を獲得するとされている。, UEFAチャンピオンズリーグでは、新スタジアム完成後の2001-02シーズンに初出場した。2007-08シーズンのチャンピオンズリーグにおいて、グループリーグ最終節にてローゼンボリBKを破って逆転で勝ち抜き、決勝トーナメント1回戦でFCポルトを破りベスト8に進出した。しかし、2007-08シーズンのブンデスリーガ3位となり挑んだ2008-09シーズンのチャンピオンズリーグ予備3回戦、アトレティコ・マドリード戦では主力選手の故障も重なり、ドイツのクラブとしては2003-04シーズンにおけるドルトムント以来となる予備3回戦敗退となった。, 2006-07シーズンは優勝争いを演じたが、2000-01シーズンと同様に優勝することはなかった。覇権奪回を目指すクラブは、2009年にVfLヴォルフスブルクを初のリーグ優勝に導いたフェリックス・マガトを監督に招聘した。, 2010-11シーズンはチャンピオンズリーグ決勝トーナメントでベスト8進出し、DFBポカールでは決勝に勝ち進んだものの、ブンデスリーガでの成績は不振で、2011年3月17日、マガトが監督を解任され、後任としてラルフ・ラングニックが復帰することが発表された。2011-12シーズンはリーグ戦では14位と低迷したが、レアル・マドリードから移籍してきたラウル・ゴンサレスの活躍などで、クラブ初のチャンピオンズリーグでのベスト4に加えてドイツ・カップを獲得した。, 2012-13シーズンはチャンピオンズリーグにおいてアーセナルを差し置いて首位でグループ通過したものの、ガラタサライに敗れベスト16に終わった。, 2013-14シーズンはACミランからケヴィン=プリンス・ボアテングを獲得した。チャンピオンズリーグはグループ2位で通過したが、ベスト16でレアル・マドリードに敗れた。, 2014-15シーズンは1.FSVマインツ05からチュポ・モティングを獲得し、冬の移籍市場ではマンチェスター・シティからマティヤ・ナスタシッチを獲得した。チャンピオンズリーグではベスト16で再びレアル・マドリードと対戦し、アウェーのセカンドレグは勝利したものの2戦合計4-5で敗れた。この頃からマックス・マイヤー、レオン・ゴレツカ、レロイ・サネといった若手のドイツ人プレーヤーがチームを引っ張るようになった。, 2015-16シーズンの夏の移籍市場では、ボアテングの契約を解除し、ユリアン・ドラクスラーをVfLヴォルフスブルクに放出した一方、フランコ・ディ・サントやヨハネス・ガイス、ピエール・エミール・ホイビュルクなどを獲得。冬の移籍市場ではユネス・ベルアンダを獲得した。ヨーロッパリーグではベスト32でFCシャフタール・ドネツクに2戦合計0-3で敗れた。, 2016-17シーズンは監督にマルクス・ヴァインツィールが就任。夏の移籍市場で主力であったサネをマンチェスター・シティに放出したが、ブリール・エンボロ (バーゼル)、イェウヘン・コノプリャーンカ、コケ (セビージャ)、ナウド (ヴォルフスブルク)などを獲得。冬の移籍市場ではギド・ブルクシュタラー (ニュルンベルク)を獲得した。リーグ序盤で5連敗に始まり最下位に沈むなど最悪のスタートを記録した。3バック起用などで一時はV時回復を見せるも、ブンデスリーガは10位に終わり、ヨーロッパリーグを逃した。ヨーロッパリーグはベスト8でアヤックスに敗れて敗退した。, 2017-18シーズン、32歳のドメニコ・テデスコを監督に就任させた。夏の新戦力として、フランクフルトからバスティアン・オツィプカを、FCナントからアミーヌ・アリを獲得した。また、テデスコはマックス・マイヤーを司令塔ポジションにコンバートさせ、見事成功させた。リーグ戦においてはシーズン通算18勝9分け7敗という結果を残し、中でも、11月に行われた第13節ドルトムント戦では、4点差のビハインドを跳ね返し、奇跡のドロー決着にさせた。これらの出来事により、クラブは、リーグ順位2位で4シーズンぶりのチャンピオンズリーグ出場権を手にした。, 2019-20シーズンは監督にデイヴィッド・ワグナーが就任。2019年12月時点で3位に立ち、前半戦を8勝3敗6分けの5位で終えるなど、上々の滑り出しを見せていたが、多くの負傷者の存在や対戦相手からの分析が進んだ後半戦以降は、2020年1月17日のボルシアMGを2-0で下したのを最後に勝ち星から遠ざかり、6月7日の1.FCウニオン・ベルリン戦を1-1のドローで終え、1993-94シーズン以来となる27年ぶりのリーグ戦連続未勝利数がクラブ史上ワーストとなる12試合にまで伸び、未勝利記録を樹立した。その後も最終節のSCフライブルク戦も0-4と大敗し、順位こそ前半戦での大きな貯金もあり、前シーズンから2つ上がった12位で終えたが、後半戦だけの成績に限れば1勝10敗6分け(7得点37失点)の成績だった。同シーズン終盤の絶不調に加え、かねてより懸念されていたチームの財政事情が、2019新型コロナウイルスの影響により更に悪化。その為、クラブはシーズン終了後にノルトライン=ヴェストファーレン州から4000万ユーロ(約45億円)の借り入れを発表した[5][6][7]。, 2020-21シーズンは開幕節でバイエルン・ミュンヘン戦に0-8で敗れると、第2節のヴェルダー・ブレーメン戦で1-3で敗れ、同日ワグナー監督を解任した。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=シャルケ04&oldid=80048926.

ソマリア 治安, 第二次世界大戦 ソ連 死にすぎ なんj, ロッテ 売上 推移, 帝京高校サッカー 応援, 2014 カープ スタメン, 吉田ウーロン太 舞の海, プロ棋士 年収 囲碁, ロッテ 中央研究所 電話番号, 東京タラレバ娘 ドラマ ネタバレ, 海上自衛隊 乗組手当 上がる,