Heaven - 4.Wake Me Up! 所属アーティスト. SPEED(スピード)は、日本の女性4人組ダンス&ボーカルグループ。メンバー全員が沖縄県出身。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコードレーベルはSONIC GROOVE、公式ファンクラブは「SPEED SPIRITS(2000年3月まで)」→「SPEED WAY(2009年1月から)」。, 安室奈美恵、MAX等を輩出した沖縄アクターズスクールから、8人グループ「BRAND-NEW KIDS」として結成された。, 1995年11月、『THE夜もヒッパレ』内でグループ名を公募し、1996年1月にグループ名が決定。1995年に初めてテレビ出演した際は「島袋寛子(小5/11歳)今井絵理子(小6/12歳)上原多香子(中1/12歳)新垣仁絵(中2/14歳)」であった。1996年8月5日、シングル「Body & Soul」でメジャーデビュー。デビュー当時の平均年齢は13.5歳で、当時のメンバー全員が小・中学生であったことが大きな注目を集めた。デビューから3年弱の期間でミリオンセラーとなった「STEADY」「White Love」「my graduation」「ALL MY TRUE LOVE」などヒット曲を連発したが1999年10月に解散を発表し、2000年3月をもって一旦解散した。, その後、2001年と2003年に二度の期間限定の再結成を経て2008年8月に『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の出演をもって完全復活したが、2013年に新垣仁絵が所属事務所を退所して以降、実質グループとして活動はしていない。, 元々所属事務所の社長はグループの発展的解散を考えており、1997年当時から「翌年の全国ツアー終了後に解散しようと思う」と語っていたが、この案はソロの準備期間が必要との声もあり却下された。, メンバーには1998年の夏に解散を勧告。その後1999年の春から具体的な話し合いになり、解散発表の1ヵ月ほど前に決定した。, 解散後、SPEEDのメンバーはそれぞれソロ活動を行っていたが前述の平の発言通り、2008年の完全復活までの8年の間に二度再結成された。, 7月30日 お台場 Do Don' Pa!〜FCGまつり〜エリア内特設野外ステージ7月31日 お台場 Do Don' Pa!〜FCGまつり〜エリア内特設野外ステージ, 7月18日 三重県営サンアリーナ7月21日 広島サンプラザホール7月22日 広島サンプラザホール7月28日 真駒内屋内競技場7月29日 真駒内屋内競技場8月1日 グランディ・218月2日グランディ・218月9日 ナゴヤドーム8月10日 ナゴヤドーム8月13日 グリーンドーム前橋8月14日 グリーンドーム前橋8月18日 大阪ドーム8月19日 大阪ドーム8月23日 福岡ドーム8月29日 石川県産業展示館8月30日 石川県産業展示館9月22日 浜松アリーナ9月23日 浜松アリーナ10月9日 東京ドーム10月10日 東京ドーム, 7月16日 広島サンプラザホール7月17日 広島サンプラザホール7月22日 真駒内屋内競技場7月23日 真駒内屋内競技場7月27日 長野ビッグハット7月28日 長野ビッグハット8月2日 新潟市産業振興センター8月3日 新潟市産業振興センター8月7日 マリンメッセ福岡8月8日 マリンメッセ福岡8月13日 グリーンドーム前橋8月14日 グリーンドーム前橋8月17日 浜松アリーナ8月18日 浜松アリーナ8月20日 横浜アリーナ8月21日 横浜アリーナ8月25日 石川県産業展示館 4号館8月26日 石川県産業展示館 4号館9月4日 神戸ワールド記念ホール9月5日 神戸ワールド記念ホール9月18日 グランディ・219月19日 グランディ・219月22日 盛岡市アイスアリーナ9月23日 盛岡市アイスアリーナ, 11月20日 ナゴヤドーム12月11日 大阪ドーム12月12日 大阪ドーム12月18日 東京ドーム12月19日 東京ドーム12月25日 福岡ドーム, 9月27日 さいたまスーパーアリーナ10月1日 大阪城ホール10月2日 大阪城ホール10月7日 広島厚生年金会館10月8日 広島厚生年金会館10月11日 福岡国際センター10月12日 福岡国際センター10月13日 福岡国際センター10月15日 大阪城ホール[注 6]10月20日 名古屋レインボーホール10月21日 名古屋レインボーホール10月28日 石川厚生年金会館10月29日 石川厚生年金会館11月1日 仙台サンプラザホール11月2日 仙台サンプラザホール11月4日 日本武道館11月5日 日本武道館11月12日 横浜アリーナ11月13日 横浜アリーナ, 9月5日 日本ガイシホール9月6日 日本ガイシホール9月13日 福岡国際センター9月19日 ALSOKホール9月20日 ALSOKホール9月23日 仙台サンプラザホール9月26日 金沢歌劇座10月3日 大阪城ホール10月4日 大阪城ホール10月10日 ベイシア文化ホール10月13日 日本武道館10月14日 日本武道館10月17日 鹿児島市民文化ホール10月18日 鹿児島市民文化ホール10月25日 新潟県民会館11月1日 金沢歌劇座[注 7], 4月24日 越谷サンシティホール4月30日 中京大学文化市民会館5月1日 中京大学文化市民会館5月4日 神奈川県民ホール5月5日 神奈川県民ホール5月8日 本多の森ホール5月9日 ホクト文化ホール5月15日 福岡サンパレス5月16日 福岡サンパレス6月5日 鹿児島市民文化ホール6月6日 鹿児島市民文化ホール6月12日 市原市市民会館6月13日 市原市市民会館6月18日 広島市文化交流会館6月19日 広島市文化交流会館6月26日 新潟テルサ6月27日 新潟テルサ7月3日 仙台サンプラザホール7月10日 大阪城ホール7月11日 大阪城ホール7月16日 日本武道館, 10月9日 Zepp Nagoya10月16日 Zepp Fukuoka10月30日 堂島リバーフォーラム11月3日 SHIBUYA-AX, 1.Body & Soul - 2.STEADY - 3.Go! - 20.リトルダンサー, 1.Starting Over - 2.RISE - 3.Carry On my way - 4.BRIDGE - 5.4 COLORS, 1.MOMENT - 2.SPEED THE MEMORIAL BEST 1335days Dear Friends 1 - 3.SPEED THE MEMORIAL BEST 1335days Dear Friends 2 - 4.SPEEDLAND -The Premium Best Re Tracks-, 1.SPEED MEMORIAL LIVE “One More Dream” + Remix!!! speed(スピード)は、日本の女性4人組ダンス&ボーカルグループ。 メンバー全員が沖縄県出身。 所属事務所はライジングプロダクション。 所属レコードレーベルはsonic groove、公式ファンクラブは「speed spirits(2000年3月まで)」→「speed way(2009年1月から)」。 greeeenをプロデュースしたことでも有名なhideの兄、jin。 正直jinに興味をもったのは、映画「キセキ−あの日のソビト−」がきっかけです。 色々調べていくうちにすごい人だというのを最近知りました。 今回はこのjinに焦点をあてて書き綴りたいと思います。 SPEED MEMORIAL LIVE “One More Dream” + Remix!!! !ダンスキッズの頂上決戦(2010年5月5日放送、, ゲスト出演したダンス]大会「HAISAI 2010 IN OKINAWA, JAPAN STREET DANCE CHAMPIONSHUPS」の模様が、テレビ東京系列全国6局と, SPEED LIVE 2010〜GLOWING SUNFLOWER〜(2010年8月5日放送、, 自身6度目のライブツアー『SPEED LIVE 2010〜GLOWING SUNFLOWER〜』の, 上記の自身唯一のラジオ冠番組『ハイ!SPEEDで行こう!』の特番として一夜限りで放送された。, ウォルト・ディズニー・スタジオ・ホーム・エンターテインメント「スティッチ! 歌の大辞テン!! 株式会社ハイスピードボーイズや所属アーティストの最新情報を定期的にお届けする予定です! coming soon. Presents BALLADS DAIJITEN 昭和 VS 平成, SUPER EURO GROOVE J-EURO SPECIAL SELECTION, Final Summer Dream Stage at MARINE STADIUM '99, 国連の友Asia-Pacific Global Tolerance with Music 2010, 1992年 - 1995年(詳しい期間は不明)より「BRAND-NEW KIDS」として活動し、今井がメインの, 1995年、春先に「BRAND-NEW KIDS」の6人の中から選ばれた4人が「沖縄アクターズスクール」の応接室に呼ばれ、揃ってデビューの誘いを受ける。元々は歌唱力を武器とするハイトーンボイスの島袋寛子と曲の低音を支える今井絵理子の2人でのデビュー予定だったが、ビジュアルの完成度の高い上原多香子と最年長でダンスに定評のあった新垣仁絵が加わり、それぞれ1学年ずつ異なる4人体制となった。同年11月11日、, 1996年1月13日、『THE夜もヒッパレ』でグループ名が「SPEED」に決定し、正式に結成された, 2001年、8月に一夜限りの再結成発表があり、10月6日に一夜限りの再結成を果たす。解散以来初の再結成であり、, 2003年、4月に約1年半ぶり二度目となる期間限定の再結成発表があった。 「Save the Children 一緒に、始めよう。プロジェクト」を発足、キャンペーンのメッセンジャーとして集結し日本全国に募金を呼びかけることを発表、5月には期間限定の全国ツアー「, 2010年、4月にニッポン放送で『ハイ!SPEEDでもっかい行ってみよう!』1996年10月から解散当日まで放送された『ハイ!SPEEDで行こう!』が特番として一夜限りで復活した。同月21日、シングル「, 2011年、4月にデビュー曲からのMUSIC CLIPやライブ映像などを収めたDVD『, 2013年、3月にレーベル移籍後のシングル曲のMUSIC VIDEOとオフショット映像を一枚に収めた『SONIC GROOVE CLIPS』をブルーレイでリリース。しかし4月、新垣が結婚した際に所属事務所との契約を更新せず、退所していたことが2014年10月に判明した。, 2018年、8月1日にデビュー曲『Body & Soul』から最新アルバム『4 COLORS』までの全楽曲及び, 2020年、10月に公式サイトにおいて謎の日秒数をカウントする表示が掲載された。6日の午前10:00頃に最初の発表を行い、今後の25周年に関するリリース情報を13日に上述の時間内に改めて発表することを動画付で告知された。その後は再び上述のカウント表示に戻った。, 2020年10月13日、上述の通り2021年1月13日に初の11枚組CDボックス『SPEED MUSIC BOX -ALL THE MEMORIES-』がリリース予定。これまでにリリースした全楽曲(シングル曲・カップリング曲・アルバム曲)をリリース順に収めたCD8枚に加え、未発表音源「Affection」が初収録される他、CD8枚の全曲が, SPEED—Welcome to SPEEDLAND(2009年11月18日刊行、青志社出版), 2009年9月から約2か月にわたって行なわれた、約6年ぶり自身5度目のライブツアー『FamilyMart presents SPEED LIVE 2009 -Welcome to SPEEDLAND-』の様子等が掲載されている自身3冊目のライブ写真集。, ライブツアーやメンバー同士で撮り合った撮り下ろし写真540点のほか、音楽プロデューサー・伊秩弘将とメンバー4人のインタビューが掲載されている。, プレミアム特典として「SPEEDLAND Tour Pass(限定シリアルナンバー付)」が封入されている。, SPEEDのライブのタイトルは主にライブの前にリリースされたアルバム名からとられたものになっており、そのアルバムからの楽曲が中心の, 2013年現在でも第1期時代のシングル曲は人気が高く、中でもデビューシングル「Body & Soul」から8thシングル「ALL MY TRUE LOVE」まではセットリストから外されたことが一度もない。, 2013年現在計10本の単独ライブを開催し、そのうち2本は音源化、6本は映像化されている(その作品リストについては, 2009年は、完全復活した前年に引き続き出演し、ベストアルバム『SPEEDLAND』からの3曲をメドレー形式で歌唱した。, スーパーライブ SPEED in 武道館(2009年11月28日放送、NHK BS2), 6年ぶりとなった自身5度目のライブツアー『FamilyMart presents SPEED LIVE 2009 -Welcome to SPEEDLAND-』の, HAISAI 2010 IN沖縄 涙!感動! - 2.BEST HITS LIVE〜Save The Children SPEED LIVE 2003〜, 1.SPEED First Live 〜Starting Over from ODAIBA〜 - 2.SPEED TOUR RISE IN TOKYO DOME - 3.SPEED FINAL DOME TOUR REAL LIFE - 4.Save the Children SPEED LIVE 2003 - 5.Welcome to SPEEDLAND SPEED LIVE 2009@武道館 - 6.GLOWING SUNFLOWER SPEED LIVE 2010@大阪城ホール, 1.SPIRITS I - 2.SPIRITS II - 3.SPIRITS COMPLETE - 4.BIBLE -SPEED BEST CLIPS-, トイズファクトリー - エイベックス - アンドロメディア - ZONE - イタズラなKiss - ドラえもん のび太の宇宙漂流記, my first love | Come close to me | my greatest memories | SWEET DREAMS | Kiss you 情熱 | GLORY-君がいるから- | Air | Make-up Shadow | ブルー・ライト・ヨコハマ | Galaxy Legend/Ladybug, SPEED | ライジングプロダクション (所属事務所) | SONIC GROOVE (所属レーベル) | トイズファクトリー (前所属レーベル), Red Beat of My Life | Luv is Magic | in the Name of Love | identity | Set Me Free! デビュー25周年のSPEED、未発表音源やライブ映像も収めた全曲入りボックスセット発売, RISINGPRODUCTION(ライジングプロダクション)による公式プロフィール, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=SPEED&oldid=80013544, 第12回日本ゴールドディスク大賞 BEST POP ALBUM OF THE YEAR - 『, 第13回日本ゴールドディスク大賞 POP ALBUM OF THE YEAR - 『, 第13回日本ゴールドディスク大賞 SONG OF THE YEAR - 「ALIVE」, 第13回日本ゴールドディスク大賞 SONG OF THE YEAR - 「ALL MY TRUE LOVE」, 第14回日本ゴールドディスク大賞 POP ALBUM OF THE YEAR - 『, 全国ツアー『FamilyMart presents SPEED LIVE 2009 -Welcome to SPEEDLAND-』のグッズ紹介番組「スピネットいまい」のテーマソング。VISION FACTORY携帯サイトのみで期間限定配信。, 速報!

竜王戦 評価値 速報, 彼らを見ればわかること 6話, キラメイジャー ネタバレ ロボ, 1ブロック サッカー トレセン, 坂口健太郎 しゅり, 爽 キャンペーン, プロ野球 ファーム 練習 試合 速報, 目黒記念 過去 20 年,