Tagged 海外の反応 サッカー 長谷部誠 ベストイレブン キッカー ブンデスリーガ 年間 フランクフルト ドイツ . 日本サッカー協会(jfa)は、「1921-2021 歴代日本代表ベストイレブンカレンダー」を発売します。これは、2021年にjfaが100周年を迎えることから実施した「あなたの『ベストイレブン』を教えてください」アンケートの結果をもとに製作するものです。 DF 長谷部誠(フランクフルト) MF キングスレイ・コマン(バイエルン) バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた2018-19シーズンのブンデスリーガ。しかし、今季はドルトムントの躍進が際立ち、シーズン最優秀選手は、得票率31.4%を獲得したマルコ・ロイスに。2位には、先日レアル・マドリーへの移籍が発表されたルカ・ヨヴィッチ(20.9%)が続き、3位はレヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツ(12.4%)となった。, そして、ベストイレブンにはフランクフルトの長谷部誠の名前が。ドイツ誌『キッカー』のベストイレブンに続き、またも栄誉を授かることとなった。優勝のバイエルン・ミュンヘンからロベルト・レヴァンドフスキら3名、2位のドルトムントからも3名の選出となっている。, なお、シーズン最優秀監督はフランクフルトのアディ・ヒュッター。ニューカマーにはドルトムントのジェイドン・サンチョが選ばれている。, GK ペトル・グラーチ(RBライプツィヒ) DF ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム) ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン) 長谷部誠(フランクフルト) ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン) MF アクセル・ヴィツェル(ドルトムント) マルコ・ロイス(ドルトムント) ジェイドン・サンチョ(ドルトムント) カイ・ハヴェルツ(レヴァークーゼン) FW ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン) ルカ・ヨヴィッチ(フランクフルト) 監督 アディ・ヒュッター(フランクフルト), https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-00010008-goal-socc, SNSには不適切な投稿多数 空港でのイタズラ 回転寿司でお茶の粉末とガリ七味で富士山, https://i.imgur.com/Mro6jSy.jpg https://i.imgur.com/gk8omUZ.jpg, ド素人が評論家気取りでコメントしてんのウザイんだけど。長谷部はELでも優秀選手に選ばれてるしブンデスだけじゃないんだけど。ブンデスでは通用するがセリエAではしないとか言いたいんだろうけどELでインテル破ってるしその時イタリアでも絶賛されてるんだけどww 雑魚が何言おうが長谷部のキャリアには全く無関係だから口だけ人間のセルジオや糞ライターみたいにゴミとして処理すればいいんだけどコイツ何様なの?と思って。プロや専門家が評価してんのにド素人の雑魚が上から目線で批判するって うるせーよ バーーカwwお前の評価に何の価値もねぇーよwww, https://i.imgur.com/Fx9BE6R.jpg https://i.imgur.com/oXDug9q.jpg, 引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559704687/, > ブンデスリーガ選手が選ぶベストイレブンの長谷部誠選手でも、しっかりとした守備のセオリーが身に付いているとは思えない。 フランクフルトの試合を見ると、長谷部選手のミスからピンチになっているシーンが結構ある。, http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559704687/, <日本代表の“斬新”な新ユニフォーム>海外メディアも反応!「非常に独創的」「ミリタリーカラーだ」, <鹿島アントラーズ>DF内田篤人、MF中村充孝がともに6週間の離脱…ACL準決勝&決勝の出場絶望的, <長友佑都>中島翔哉を称賛!「ドリブルお化けでしょ、アイツ。びっくりしたわ」「若い時の香川のよう」, リーガ第9節 久保建英、終盤に途中出場。ビジャレアルはヘタフェに3-1勝利で公式戦4連勝, J2第32節昼 栃木×京都、大宮×甲府、千葉×山形、新潟×北九、金沢×水戸、磐田×愛媛、岡山×町田、福岡×松本, <川口春奈>サッカー日本代表に興奮!「夜はいよいよポーランド戦。頼む!!!!!ドキドキするんじゃ」, <C・ロナウド>タトゥーを入れない“素敵な理由” 「入れた場合、感染症を引き起こすおそれがあるため…」, 久保建英さん(18)、めちゃくちゃファッションに敏感だった 全身で30万円のコーデがこちら(写真あり). DF ヨシュア・キミッヒ(バイエルン) フランクフルトの長谷部誠。写真:徳原隆元/(C)Takamoto TOKUHARA, ドイツサッカー専門誌『キッカー』がこのほど2018-2019シーズンのベストイレブンを発表し、アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が選ばれた。自身初の”快挙”。日本人選手では2010-2011シーズンに移籍1年目にボルシア・ドルトムントのリーグ制覇に貢献した香川真司以来。, 今季の長谷部は、ブンデスリーガ28試合、ヨーロッパリーグ14試合、DFBカップ1試合、ドイツ・スーパーカップ1試合に出場した。平均採点はブンデスリーガが3.04、ヨーロッパリーグが2.64(採点は1が最高、6が最低)。35歳の守備のユーティリティは、リベロを主戦場に、ボランチやアンカーなどもこなし、フランクフルトのヨーロッパリーグベスト4進出、ブンデスリーガ7位でのフィニッシュ(2シーズン連続でのヨーロッパリーグの出場権獲得)など躍進を支えた。, 同誌は「日本人選手の長谷部誠はフランクフルトの長く壮大なシーズンを確実に支え続けた」とコメントしている。, POS 名前(チーム)           photo Getty Images 深夜の「パチンコ搬入バイト」に筋トレ好きが集まる理由とは?, SexyZoneファンはハラハラ!? 長谷部誠、またもベストイレブンに選出!フランクフルトは5連勝で4位浮上フランクフルトに所属する元日本代表mf長谷部誠が、ブンデスリーガ第27節の週間ベストイレブンに選出された。『ユーロスポーツ』が伝えている。フランクフルトは3月31日、ブン MF カイ・ハフェルツ(レバークーゼン) 元日本代表のキャプテンが大きな偉業を成し遂げた。ドイツの大手スポーツ紙『Kicker』が2018-19シーズンのブンデスリーガにおけるベストイレブンを発表し、フランクフルトの長谷部誠が選出されたのだ。, バイエルン・ミュンヘンのエースで紛れもなくワールドクラスのストライカーであるポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキや、ドイツ屈指のホープとされるDFジョシュア・キミッヒ、さらにはドルトムントのイケメンドリブラー、マルコ・ロイスといった超豪華な面々と共に、「長谷部誠」の名前があった。, 大手スポーツメディア『Kicker』が選出した今回の“ベストイレブン”は、昨年夏よりスタートしたシーズンの総括であり、およそ9カ月に及ぶ長丁場において最も素晴らしかったプレーヤーだけが厳選される価値あるもの。そんな栄えある称号を35歳の大ベテランが頂戴する結果となった背景には、やはり長谷部の戦術的柔軟性と突出したキャプテンシー、そして代表招集からの解放も無関係ではないだろう。, 「日本の浦和レッズで活躍していた際には超攻撃的MFとして積極果敢に敵のゴールマウスへ襲いかかる存在だった長谷部ですが、ドイツではサイドからボランチ、守備的MF、サイドバック、センターバックへとポジションを変え、退場者連発の緊急時には守護神としての役割を担ったことすらあります。この通常では考えられないようなポジションの変遷を鑑みるに、やはり自分がやりたいプレーではなく、常にチームが必要とする役割を担えるというのが長谷部の最大の強みと言えるでしょう。今シーズンは所属するフランクフルトが大成功を収め、彼以外にも素晴らしいプレーを披露した選手はたくさんいるんですが、『Kicker』紙のベストイレブンに選出されたフランクフルトの選手は長谷部のみ。大袈裟かもしれませんが、長谷部のおかげでフランクフルトが大成功を手にしたともとれます。また、長年背負ってきた日本代表主将という重責からも解き放たれ、全てのエネルギーをクラブのみに注げたというのも非常に大きな後押しとなったはずです」(スポーツライター), なお、『Kicker』は長谷部について「フランクフルトが成し遂げた偉大な成功を保証する存在」と書いており、改めてこの寡黙なMFの功績がいかに凄まじいものだったかを感じさせる。35歳となった今も長谷部の輝きは一切の陰りがないようだ。, スポーツ 長谷部誠、ブンデス公式ベストイレブン候補に。DFではなくMFでノミネート. FW サンチョ(ドルトムント) ベストイレブン全メンバーは以下の通り。 gk ペトル・グラーチ(rbライプツィヒ) df ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム) ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン) 長谷部誠(フランクフルト) ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン) mf DF ニコ・シュルツ(ドルトムント) MF ティアゴ(バイエルン) FW マルコ・ロイス(ドルトムント), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. フワちゃんと菊池風磨の怪しすぎる“呼び捨て関係”, Zeebraの離婚騒動で韓国メディアが発掘!NiziUリマに“戦犯ファミリー報道”のナゼ. 2019年05月06日(Mon)18時20分配信. DF ヴィリ・オルバン(RBライプチヒ) 元日本代表のキャプテンが大きな偉業を成し遂げた。ドイツの大手スポーツ紙『Kicker』が2018-19シーズンのブンデスリーガにおけるベストイレブンを発表し、フランクフルトの長谷部誠が選出されたのだ。 バイエルン・ミュンヘンのエースで紛れ 2018-2019シーズン、チームの躍進を支える。 ドイツサッカー専門誌『キッカー』がこのほど2018-2019シーズンのベストイレブンを発表し、アイントラハト・フランクフルトの長谷部誠が選ばれた。 Kicker, サッカー, フランクフルト, ブンデスリーガ, 長谷部誠, 最高時給6000円!? FW ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン) Community テーマ-サッカー ジャンル-スポーツ. Comment(43) Trackback(0) GK グラーチ・ペーテル(RBライプチヒ) 

Abemaトーナメント 決勝 日程, 株式会社ロッテ ニュース, サバイバルファミリー 地上波 放送, 乗り継ぎ 入国審査, 日本のチョコレート おいしい, 膝蓋靭帯炎 ランニング, ノーベル平和賞 候補, 北川悦吏子 耳, Nhk 受信料 引っ越し 解約 忘れ, ポルトガル語 こちらこそ, 2019 競馬結果, セリーグ 個人成績 2020,