㉗レンイングランド  1,700万円(OP クリスマスローズS優勝) 5着馬:1着馬の賞金の10% 2歳のop勝ちしかしていない馬が、 3歳からはずっとopレースしか出走できないことになります。   jra調教馬限定でこれまでの歴代獲得賞金の高額馬ランキングをまとめてみました。尚、当順位は牡馬クラシック三冠や春秋古馬三冠のボーナス(褒賞金)と海外レースの概算賞金も含めた額を計算。基準として10億円以上をボーダーラインとしています。 ⑲ペイシャオブロー  2,000万円(OP 福島2歳S優勝) ㊱エイシンライダー  1,200万円(OP 萩S優勝) ⑩タガノエスプレッソ 2,850万円(GⅡ デイリー杯2歳S優勝) 2着馬:1着馬の賞金の40% 3. ㉟ケツァルテナンゴ  1,200万円(OP 中京2歳S優勝) 3歳牡馬 収得賞金ランキング 【04/17現在】 ①ダノンプラチナ   5,050万円(GⅠ 朝日杯FS優勝) ②サトノクラウン   4,600万円(GⅢ 東京スポーツ杯優勝) 当ランキングは、【優馬2歳馬チェック】で付けた点数を基準にしています。 2020 2019 2018-2019 2017-2018 2016-2017 2015-2016 牡馬 牝馬 3歳牡馬 収得賞金ランキング 【04/17現在】 ①ダノンプラチナ 5,050万円(gⅠ 朝日杯fs優勝) ②サトノクラウン 4,600万円(gⅢ 東京スポーツ杯優勝) ③アルマワイオリ 4,000万円(gⅠ 朝日杯fs,アーリント … 3歳クラシックを目指しての現時点の本賞金ランキングです。 まずは牡馬編。 (地方賞金は除きます) 馬名 本賞金 主な成績 路線 アルフレード 4,400万 朝日杯fs1着 皐月賞 マイネルロブスト 2,600万 朝日杯fs2着、クローバー賞1着 皐月賞? ㉒サフィロス     1,900万円(GⅡ 京王杯2歳S2着) ⑬ベルラップ     2,500万円(GⅢ 京都2歳S優勝) ⑤リアルスティール  3,300万円(GⅢ 共同通信杯優勝) 1着馬:賞金の100% 2. 3着馬:1着馬の賞金の25% 4. ⑥ディアドムス    3,150万円(jpnⅠ 全日本2歳優駿優勝) この時点での収得賞金合計:2000万円 . ㉜ナヴィオン     1,200万円(OP ききょうS優勝) ⑯セカンドテーブル  2,200万円(GⅡ 京王杯2歳S優勝) ㉕ポルトドートウィユ 1,795万円(GⅢ きさらぎ賞2着) ㉓スピリッツミノル  1,900万円(OP すみれS優勝), ㉔タップザット    1,865万円(jpnⅠ 全日本2歳優駿2着) ②サトノクラウン   4,600万円(GⅢ 東京スポーツ杯優勝) 2歳op勝ち→収得賞金800万. 牡馬クラシック三冠の開幕戦・皐月賞まであと2ヶ月となり、3歳牡馬の重賞戦線も熱を帯びてきています。皐月賞を当面の目標にしている陣営の動向に注目している競馬ファンが多いかと思いますが、距離適性を考えて芝1600mのNHKマイルカップの路線へと舵を切る陣営もいれば、昨年のダービー馬・レイデオロのように皐月賞をステップレースの一環として捉え、大一番・日本ダービーで一世一代の勝負に打って出る陣営もいる、というように3歳牡馬の有力どころを抱えている陣営は様々な思惑を胸に秘めながら、目標に置いているレースへ向けて懸命の調整を続けています。ここでは、例年以上の混戦模様となっている3歳牡馬のGⅠ路線を獲得賞金ランキングトップ5の顔ぶれはもちろん、上位5頭の今後の動向についても詳しくご紹介しますので、どうぞお楽しみに!, 無傷の3連勝で昨年の朝日杯フューチュリティステークスを制し、2017年度JRA賞・最優秀2歳牡馬のタイトルを奪取したダノンプレミアムが堂々の1位にランクイン!デビュー当初から完成度が高かったので、重賞戦線でも互角以上の走りを見せる事は予想できましたけど、骨っぽいメンバーが揃っていた朝日杯フューチュリティステークスで2着・ステルヴィオに3馬身半差という大差をつけているのですから、皐月賞・日本ダービーの有力候補に名前が挙がるのも納得できますよね。先日のきさらぎ賞で同じ馬主のダノンマジェスティが大惨敗を喫しましたが、こちらの「ダノン」は順調な調整過程を歩んでいるそうで、年明け初戦の弥生賞(3月4日)で初距離の2000mを無事にこなす事ができれば、皐月賞・日本ダービーの二冠達成が現実味を帯びてくると思います。これまでのレースで死角らしい死角を全く見せてこなかったダノンプレミアムがこのまま牡馬クラシック路線を突っ走る事ができるのかどうか、というところに注目です。, GⅠ昇格初年度となった昨年末のホープフルステークスでジャンダルム以下を寄せ付けない圧巻のレースっぷりを見せたタイムフライヤーも2歳の時点で獲得賞金1億円を突破し、ランキング2位の座を確保しています。新馬戦ではロックディスタウンに、京都2歳Sではグレイルに敗れているものの、キャリア5戦全てで2着以内、という抜群の安定感を誇っているところがタイムフライヤーの強みとなっていますので、ダノンプレミアムをはじめとする朝日杯フューチュリティステークス組や他路線組の強豪と対戦する事になっても安定した走りを見せてくれるのでは?と期待しています。2018年の始動戦は皐月賞トライアルのオープン特別・若葉ステークス(3月17日)を予定。キャリア2戦目でコンビを組んだルメール騎手に手が戻りますので、復帰初戦の若葉Sから高い人気を集める事になりそうです。, カシアスやアサクサゲンキといった重賞ホースが出走していた前走・京王杯2歳ステークスでメンバー中最速となる上がり3ハロン・33.2秒の末脚を繰り出し、重賞初制覇を果たしたタワーオブロンドンが3位にランクイン!バリバリの外国血統の持ち主なのですが、日本の競馬特有の高速決着にもしっかりと対応していますので、今後も重賞レースで上位争いしてくれるのでは?と期待しています。ただし、短距離志向が強く、芝1400m以下の距離で本領発揮するタイプですから、芝1600m以上のレースに出走した時は少し評価を割り引いた方が良いかもしれません。今年からNHKマイルカップのトライアルレースとなったアーリントンカップ(4月14日)を年明け初戦に予定しています。, デイリー杯2歳ステークスで重賞初制覇を果たしたほか、前走・ホープフルステークスでもタイムフライヤーに次ぐ2着の座を死守し、賞金加算に成功したジャンダルムが4位にランクイン!母・ビリーヴは芝1200mのスプリンターズステークス(2002年)を勝っている短距離馬でしたから、そのビリーヴの子供にあたるジャンダルムも将来的には短距離路線にシフトしていく事になると思いますが、芝2000mのホープフルステークスで距離にメドを立てている状況ですので、同世代相手の重賞レースであれば、中距離でも好勝負してくれると思います。ホープフルステークス2着後は放牧に出ていたジャンダルムですけど、皐月賞トライアルの弥生賞(3月4日)で戦列復帰を果たす予定になっています。獲得賞金ランキング1位のダノンプレミアムとの直接対決が弥生賞で実現しますので、どうぞご注目ください。, サウジアラビアロイヤルカップと朝日杯フューチュリティステークスで連続2着を確保するなど、新種牡馬・ロードカナロア産駒の代表格として目覚ましい活躍を見せているステルヴィオが獲得賞金ランキング5位にランクイン!キャリア4戦2勝という戦績ですけど、負けた2戦はいずれもダノンプレミアムが勝ち馬になっていたレースでしたから、ダノンプレミアム相手にまずまずの結果を残している状況であれば、後々のGⅠレースで上位争いする事になっても不思議ではありませんよね。脚質が追い込み一辺倒ですので、スローペースになる事が多い3歳馬限定戦だと取りこぼすケースも十分考えられますが、世代トップクラスの実力を持っている事は明らかですから、展開不向きの状況でも馬券の買い目には入れておきたい存在です。次走は皐月賞トライアル・スプリングステークス(3月18日)を予定しています。, 【競走馬(3歳牡馬)獲得賞金ランキング】獲得賞金1億円超えが2頭いるハイレベルな世代!トップ5の面々は将来性豊かな馬ばかり!, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!. 4着馬:1着馬の賞金の15% 5. マイラーズカップ着順, 先週の日曜日に開催されたフローラS(GⅡ)はほぼ人気通りの結果となりました。1着に2番人気のシングウィズジョイ、クビ差の2着に1番人気のディアマイダーリン、そしてさらにクビ差の3着がマキシマムドパリで, http://valuability.info/keibalog/shutokuranking-307/, 「皐月賞男」デムーロが、ドゥラメンテを「皐月賞馬」へと導くか?! | 競馬予想ブログ「ウィニング」重賞レースの予想が無料!, 【皐月賞枠順】サトノクラウン5枠8番絶好枠。 | 重賞レースを毎週予想する競馬予想ブログ「KEIBALOG」, 【桜花賞】チューリップ賞組の3頭で決まりか? | 重賞レースを毎週予想する競馬予想ブログ「KEIBALOG」, 【大阪杯】ラキシスがキズナを破り圧勝! | 単勝で当てる競馬ブログ「KEIBALOG」. ⑪アクティブミノル  2,650万円(GⅢ 函館2歳S優勝) ㉙アヴニールマルシェ 1,650万円(GⅢ 新潟2歳S,東京スポーツ杯2着) 収得賞金に算入する額; 2歳馬競走 (gⅠ・gⅡ) 該当する着順の本賞金額の半額: 2歳馬競走 (上記以外の競走) 第1着は1,600万円 第2着は 600万円: 3歳馬競走および 3(4)歳以上馬競走: 該当する着順の本賞 … 2歳新馬勝ち→収得賞金400万. ㉘コスモナインボール 1,700万円(OP アイビーS優勝) 以下の1から3を合算して算出する。1.収得賞金2.「出走馬決定賞金算出対象期間(1)(=レース実施日までの概ね過去1年間)」におけるレースの収得賞金(地方競馬および外国の競馬のレースを含む)3.「 ㊲マイネルサクセサー 1,200万円(OP コスモス賞優勝) ③アルマワイオリ   4,000万円(GⅠ 朝日杯FS,アーリントンC2着) ⑫グァンチャーレ   2,640万円(GⅢ シンザン記念優勝) ⑦ベルーフ      3,140万円(GⅢ 京成杯優勝) ⑧ゴールデンバローズ 3,090万円(OP ヒヤシンスS優勝) 【04/17現在】 ⑳ニシノラッシュ   1,900万円(OP クロッカスS優勝) ㊳ブラックバゴ    1,150万円(GⅢ 京成杯2着) 2歳op勝ち→収得賞金800万. ここでは、例年以上の混戦模様となっている3歳牡馬のgⅠ路線を獲得賞金ランキングトップ5の顔ぶれはもちろん、上位5頭の今後の動向についても詳しくご紹介しますので、どうぞお楽しみに! ※2018/2/12時点の賞金ランキングを紹介しております。 2020年度クラブランキング。 一口馬主、一口クラブ馬の総合情報。クラブ馬データベース、クラブ分析、出資馬管理ツール、出資馬検討ツールなど。初心者向け情報も充実。「一口ライフをもっと楽しく、 … ㊵アッシュゴールド  1,100万円(GⅡ デイリー杯2歳S2着) ㉚ドゥラメンテ    1,650万円(GⅢ 共同通信杯2着) ①ダノンプラチナ   5,050万円(GⅠ 朝日杯FS優勝) 本賞金は1着から5着の馬が獲得する賞金のこと。レースに設定されている「賞金」なので、6着以下でも支払われる奨励金は含みません。 JRAの表記では「本賞」となっています。 2着以下の賞金額は、1着賞金を基準に定められています。 1. Copyright © Japan Racing Association All rights reserved. ㊴ロードフェリーチェ 1,150万円(GⅢ シンザン記念2着) ㉞ジャストドゥイング 1,200万円(OP 芙蓉S優勝) &nb, 天皇賞(春)の前哨戦として有名な日経賞(GⅡ)。今回は日経賞と天皇賞(春)の関係について考察してみたいと思う。今年も日経賞からのローテーションで天皇賞(春)に挑む馬も多く、過去に好走している馬に日経賞, 5/3(日)はいよいよ天皇賞・春が開催される。今年はダービー馬のキズナや、GⅠ5勝のゴールドシップ、天皇賞春2連覇のフェノーメノといった猛者達が揃っている。名前だけ聞くと豪華な顔ぶれだが舞台は京都の3, 日曜日に開催されたマイラーズカップ(GⅡ)を勝ったのは単勝8番人気のレッドアリオン(川須騎手)でした。これで重賞初勝利となります。 ㉛アダムスブリッジ  1,640万円(OP 若駒S優勝) ‚éB1.Žû“¾Ü‹à2.uo‘–”nŒˆ’èÜ‹àŽZo‘ΏۊúŠÔi1jiƒŒ[ƒXŽÀŽ{“ú‚Ü‚Å‚ÌŠT‚ˉߋŽ1”NŠÔjv‚É‚¨‚¯‚郌[ƒX‚ÌŽû“¾Ü‹ài’n•û‹£”n‚¨‚æ‚ÑŠO‘‚Ì‹£”n‚̃Œ[ƒX‚ðŠÜ‚ށj3.uo‘–”nŒˆ’èÜ‹àŽZo‘ΏۊúŠÔi2jiƒŒ[ƒXŽÀŽ{“ú‚Ü‚Å‚ÌŠT‚ˉߋŽ2”NŠÔjv‚É‚¨‚¯‚éGⅠƒŒ[ƒX‚Ü‚½‚ÍJEGⅠƒŒ[ƒX‚ÌŽû“¾Ü‹ài’n•û‹£”n‚¨‚æ‚ÑŠO‘‚Ì‹£”n‚̃Œ[ƒX‚ðŠÜ‚ށjBŠe‹£‘–‚̏ڍׂȏo‘–”nŒˆ’èÜ‹àŽZo‘ΏۊúŠÔ‚́AŠJÃ‚²‚Æ‚Ì‹£”n”Ô‘g‚É‚Ä’è‚ß‚Ä‚¢‚éB‚È‚¨AãˆÊ‚Ì‹£‘–ðŒiƒNƒ‰ƒXj‚Ì”n‚Í—Dæ‚µ‚ďo‘–‚Å‚«‚邽‚߁A3ŸƒNƒ‰ƒX‚Ì”n‚ª“¯‚¶ƒŒ[ƒX‚É“Á•Ê“o˜^‚µ‚½ƒI[ƒvƒ“”n‚̏o‘–”nŒˆ’èÜ‹à‚ðã‰ñ‚Á‚½ê‡‚Å‚àAo‘–”nŒˆ’菇‚̓I[ƒvƒ“”n‚ªãˆÊ‚Æ‚È‚éB. ⑭ヤングマンパワー  2,250万円(GⅢ アーリントンC優勝) ⑮コメート      2,200万円(GⅡ ホープフルS2着) ⑰ダノンメジャー   2,110万円(GⅢ 京都2歳S2着) 以下が着順と配当金になります。 ㊷タケデンタイガー  1,000万円(GⅢ 函館2歳S2着) ⑨ブライトエンブレム 2,950万円(GⅢ 札幌2歳S優勝) ④シャイニングレイ  3,650万円(GⅡ ホープフルS優勝) ㉑ミュゼスルタン   1,900万円(GⅢ 新潟2歳S優勝) ㉝ワキノヒビキ    1,200万円(OP ダリア賞優勝) 収得賞金とは? 一般的な賞金とは関係ありませんが、収得賞金というものがあります。 これは馬の強さを表す指標となり出走するレースの基準となります。 重賞では1着・2着、他のレースだと1着のみにしか算出されません。 ㊶ネオルミエール   1,050万円(G いちょうS2着) また2・3歳馬は、番組賞金が30万円に達すると古馬の格付けがなされる。 佐賀競馬. ㊸マイネルシュバリエ 1,000万円(GⅢ 札幌2歳S2着), 今年で第10回目をむかえるヴィクトリアマイル(GⅠ)だが、ハープスターも引退し、ラキシスも出走回避となった今、登録メンバーを見る限りでは昨年のオークス馬であるヌーヴォレコルトの1強となった。 ⑱クラリティスカイ  2,000万円(G いちょうS優勝) 古馬に関してはa1, a2, b, c1, c2の5クラスであり、2・3歳馬に関しては馬齢のみ。 ㉖ナイトフォックス  1,790万円(OP ジュニアC優勝)

キラメイジン ギガントドリラー 合体, デポカップ 大阪 2020, スーツ シーズン1 あらすじ, Real⇔fake ドラマ 動画, 静岡県高校サッカー 選手権 2020 速報, アメリカ 移民政策, 加島屋 広岡家 現在, ロッテファン うざい, 内藤剛志 刑事ドラマ, 天皇賞(春 去年),